« タクマ会心の走りで18位獲得! | トップページ | フォーミュラ・ニッポン第4戦予選 »

2006/07/03

ミハエル完勝、琢磨無念!

“F1第10戦アメリカGP決勝”

波乱のアメリカGPは今季初のフェラーリ1-2フィニッシュ、ポイントリーダーのF.アロンソ(ルノー)が5位という結果でしたね。決勝結果詳細は以下で。

決勝結果:「F1_round10_Race.xls」をダウンロード 

お願いします:人気blogランキング

今回のインディアナポリスでは、フェラーリ&BS勢のレースペースが速かった。序盤からミハエルとマッサが自己ベストを更新しながら逃げる展開。一方、アロンソはフェラーリから約1秒/周ずつ遅かったので燃料、多めかなと思いました。

確かに、1回目のピットストップはミハエル29周に対してアロンソは31周と若干長め。とはいっても、それ以上のタイム差。無線でも「ウィング調整とタイヤの内圧を高くしよう。」と言っていたので、オーバーステアに苦しんでいたようです。R.シューマッハ(トヨタ)のリタイアで何とか5位4点。レース後アロンソは「今日は5位が精一杯。レースを通じてマシンはグリップ不足でエンジンのライフサイクルにも気を使わなければならなかった。」と語っています。が、これでアロンソとミハエルのポイント差は19。これで、またチャンピオン争いが面白くなってきました!

Ferrari_team ←歓喜のフェラーリ

琢磨。残念です!予選18位という好位置からのスタート。しかも、スタートでの混乱をうまく抜けて11位までポディションアップ。という展開だったものの、リスタート後の1コーナーでモンテイロと接触して無念の7周目での早過ぎるリタイア。スーパーアグリでのベストリザルトも期待できただけに、残念でなりませんでした。琢磨選手はレース後「すごく残念。今までで一番いい順位だったのに。いい感じに車も仕上がってきたので、良いレースをしたかった。」と語りました。しかし、次回以降に期待しましょう!

次戦はフランスGP。ルノーと今季で最後となるミシュランが地元でどんなレースを見せてくれるか?対するライバルの動きも注目です。

|

« タクマ会心の走りで18位獲得! | トップページ | フォーミュラ・ニッポン第4戦予選 »

コメント

はじめまして( ^∀^)
レース関係のブログなんですね。(・∀・)チゴイネ!
琢磨悔やまれますね。あれで完走してたらと思うと・・・。
フェラーリが1・2フィニッシュだったので
とてもうれしいです。(〃▽〃)
また、遊びにきますね♪よろしくです。

投稿: ぽろぽろ | 2006/07/04 午後 03時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152078/10778482

この記事へのトラックバック一覧です: ミハエル完勝、琢磨無念!:

» 波乱のアメリカGP フェラーリ1-2 [tamusanの日常生活]
 F1第10戦アメリカGP。優勝はM.シューマッハ、2位マッサ、3位フィジケラ。 [続きを読む]

受信: 2006/07/04 午後 12時01分

« タクマ会心の走りで18位獲得! | トップページ | フォーミュラ・ニッポン第4戦予選 »