« ペトロナスツインタワー禁止に! | トップページ | フェラーリ好調な滑り出し »

2006/07/28

F1ドイツGPプレビュー

“ドイツ勢とスーパーアグリの活躍に期待”

今週はF1第12戦ドイツGP。舞台となるホッケンハイムリンクは全長4.574kmで、決勝は67周で争われます。オーバーテイクポイントは赤丸部分のヘアピン。アクセル全開率が70%以上で、さらに高温なのでエンジンには厳しくなりそうです。

お願いします→人気blogランキング

Hockenheim ←ホッケンハイムリンク

さて、ここドイツを地元とするのはドライバーではシューマッハ兄弟(ミハエル&ラルフ)、N.ハイドフェルド、新人のN.ロズベルグの4人。さらにメーカーではメルセデスBMW、そしてケルンにTMGを持つトヨタ。ドイツ勢ってこんなにいるんですね(・o・)

その中でも注目はやっぱりミハエル。仮に、ここで優勝すればポイントでアロンソにさらに迫ることになります(現在17ポイント差)。最近好調なマクラーレン・メルセデスやトヨタ勢が地元で奮起すれば、チャンピオン争いはもっと面白くなるかもしれませんよね。ちなみに、昨年はトップ走行中にトラブルでリタイヤしたライコネンを抜いて、アロンソが優勝しています。

最後に忘れてはいけないのが、新車SA06投入となるスーパーアグリ。シェイクダウンが先週行った1回のみということで、初期トラブルが出てしまうかもしれませんが今はとにかく走りこむこと。このSA06が現状(フロント部はSA05のまま)でどのくらいのポテンシャルなのかが予選から注目です。注目といえば、いよいよここでF1デビューを果たす山本左近選手。頑張ってほしいです!

|

« ペトロナスツインタワー禁止に! | トップページ | フェラーリ好調な滑り出し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152078/11122860

この記事へのトラックバック一覧です: F1ドイツGPプレビュー:

» フェラーリワンツー、シューマッハとともにチャンピオンへの布石 [F1ニュース通信-F1テレビ観戦記]
シャーマッハがドイツGPで勝利。ドライバーズポイントとともにコンストラクターズもルノーに迫る。 [続きを読む]

受信: 2006/07/31 午後 09時34分

« ペトロナスツインタワー禁止に! | トップページ | フェラーリ好調な滑り出し »